鬼姫と偽り家族

綺麗な桜が満開に咲き誇る、春。
一人暮らしを初めて早二年。大学に通いながら、アルバイトをして生活していたー鬼怒川 一姫(きぬかわ いつき)。二十一才。

ある日、大学の仲のいい友人達と花見に来ていて、一姫は、“アヤカシ”と呼ばれる生き物に襲われる。

その原因は、生まれながらにして持つ体質のせいだった………。




※気長に更新していきます。

※改善していくため、感想など頂けたら幸いです。


24hポイント 0pt
小説 41,182 位 / 41,182件 キャラ文芸 1,253 位 / 1,253件