私の人生は私のものです

長期で領地の視察に行くと言う旦那様。
あなたが管理している伯爵領はそう広くはありませんよね。
頻繁に出かける上に、屋敷にいても私の話は聞いてくれない旦那様。
「彼女には僕しかいない。どう扱おうが文句を言われる筋合いはないよ。彼女がどう生きるかは僕が決めるんだ。彼女に権限はない」
パーティーの途中に抜け出して、旦那様が密会していたのは、私のことを嫌っている伯爵令嬢。
旦那様の本音を聞いた私は離婚を決意する。
私の人生は私のものです。あなたのものではありません。
さようなら、旦那様。
あなたが私を失ったことを惜しいと思うくらいに遠くの地で幸せになってみせます!
24h.ポイント 13,198pt
57,706
小説 128 位 / 186,918件 恋愛 82 位 / 56,670件