いまは亡き公国の謳

紫藤市

文字の大きさ

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(1件)

ふぃる
2019.06.27 ふぃる

はじめまして。まだ途中までしか読ませて頂いておりませんが、感想書かせて頂きます。
ロレーヌ公国、フランツ・シュテファン、ハプスブルグ!
ヨーロッパ、西洋史好きの私にはタグだけで、なにから何まで堪らないものだらけです!まさかアルファポリスでここまでツボな物語を読むことが出来るとは。すごく嬉しいです。歴史大賞中に知れていたらと惜しくてなりません。西洋史はドロドロですが、それが面白みですよね。ジェルメーヌ頑張って!
もったいなく、少しずつですが、必ず最後まで読ませて頂きます!

紫藤市
2019.08.04 紫藤市

ふぃるさん、感想ありがとうございます!
この作品を気に入っていただけてとても嬉しいです。
西洋史の超有名人たちが登場するものの、彼らが活躍するすこし前の時代を舞台にしていますが、欧州の国々の利権争いの裏でこんなことがあったかもしれないという物語として書きました。
史実の中に歴史に名を残していない人々の存在を想像するという作業が面白いので好きです。
最後まで楽しんでいただければ嬉しいです。