悪役令嬢は十歳年下の美少年に溺愛される

「アーリア・クラークルイス、今この時をもっておまえとの婚約を解消する!」

第二王子から婚約破棄された途端に、前世の記憶を思い出した伯爵令嬢アーリア。どうやらここは乙女ゲームの中の世界で、自分は悪役令嬢の役割らしい。

このままだと修道院送り? 国外追放? まさかの処刑!? ――死亡フラグを回避しなくちゃと婚約破棄を速攻で了承し、伯爵邸に逃げ帰ってきたアーリア。

ところが、そこには第三王子のセドリックが待っていた。天使のような美少年のセドリックは、「僕と結婚してほしい」と言い出して……?

セドリックは昔から可愛がってきた弟みたいな存在。しかも、十歳も年下の男の子となんて婚約できるわけがないでしょう!?


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

初投稿です。よろしくお願いします!

※第二章以降、R18シーンが濃いめになりますので、ご注意ください。
※軽い性描写の話には☆印、R18確定の話には★印を付けています。
24hポイント 213pt
小説 6,762 位 / 140,075件 恋愛 3,220 位 / 43,304件