堕天使なオネエとオタクなわたしの恋活七日間 〜何でもしますとは言ったけど推しを人質にされてしまっては仕方がない〜

ある日古之屋モトコの前に現れた堕天使<オネエ>は言った。
「アナタ、アタシのために彼氏作りなさい」と。
しかも、大事にしまっておいたゲームコラボデザインのニットワンピを着て。
(おまけによく似合うし太ももが眩しい)
一体どうしてこんなことになったのか。
モトコの運命を決めたのは、ごみ捨て場で出会った一冊の本だった。
これは彼氏いない歴=年齢のオタ女子と堕天使なオネエが織りなすコメディである。

※主人公が渋々恋活させられて過去のトラウマを乗り越えるお話です。
※堕天使が登場しますが神話などのものとは違うオリジナル解釈のものとなります。
※一部下ネタ注意(前書きにも入れます)
※なろうやエブリスタなどにも掲載してます。
24hポイント 42pt
小説 12,285 位 / 91,165件 キャラ文芸 375 位 / 2,723件