雪降る夜に拾われました。

雪の降る寒い夜、あたしはママに捨てられた。
そんなあたしを拾ってくれたのは、十五歳年上のあたしの叔父さん。
それから六年。中学生になったあたしはビルの屋上にある小さな家で、普通じゃないけど心地よい毎日を送っている。
でも春の訪れとともに、この生ぬるい生活にも終わりがやってきて……。

なにができるようになったら、大人になれるんだろう?
大人げない叔父さんと、大人になりたい女子中学生の、苦くて甘い成長物語。

*表紙は「かんたん表紙メーカー」様を使用させていただきました。
24hポイント 85pt
小説 6,822 位 / 74,393件 ライト文芸 151 位 / 3,600件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

元邪神って本当ですか!?〜万能ギルド職員の業務日誌〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10815pt お気に入り:6629

大きなのんちゃん

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:0

「番だから、愛してる」と彼が言った

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2159pt お気に入り:23

ささやく恋花の香り

恋愛 / 完結 24h.ポイント:21pt お気に入り:3