隣の部屋の相沢くん

クレープ屋さんの店長を勤める東雲有希。夢もなく毎日を消費するように生きているわたしの楽しみは、元同級生のありさと、最近入ったばかりの学生アルバイトである相沢くんが働くカフェに寄ることと、それから、ありさとの毎月の飲み会。
そんな、代わり映えなしない毎日を過ごしていたわたしがとある日目を覚ましたのは、自分の部屋ではない、誰かの寝室。やってしまった!と焦るわたしの前に現れたのは、行きつけのカフェの、良く知った顔の人物で──?
24hポイント 0pt
小説 100,306 位 / 100,306件 恋愛 28,024 位 / 28,024件