緒方隆の廻愁奇談録~序章~

 高校一年生の緒方隆(おがたたかし)は、正体不明の悪夢に悩まされていた。
 しょっちゅう感じるデジャヴ、激しく痛む頭痛、香って来る花の匂い…毎日不快感に支配されながら過ごす日々だった。
 その不快感から解き放たれる時、緒方隆は新たなステージに立つ事が出来る。
 それさえも知らぬまま、悩まされながら過ごしてきた―
24hポイント 7pt
小説 5,759 位 / 21,607件 ホラー 73 位 / 869件