新しい朝

鷹山信二はただのサラリーマンで平凡な日々を暮らしていた。
ある朝、階段から落ちて意識を失ってしまう。その後、記憶喪失になってしまった彼の運命が次々と動いていく。
衝撃のラストが待ち構える



話を長くするために、完結後話を追加します。
24hポイント 0pt
小説 47,112 位 / 47,112件 現代文学 1,723 位 / 1,723件