狂った努力

才なき者が天才に勝つ。
それは可能だろうか?
才なき者が努力をして天才を越えようとする。
しかし、それは天才が才なき者と同じだけ努力をすれば意味がない。
それでも才なき者である俺は才ある者、天才に勝ちたい…。

ならば、どうするか……。
どうしようもない。
才なき者である俺に出来るのは努力しかないのだから。
努力するしかないのだ。
しかし、俺が勝とうと思った天才は努力する天才だった。
そんな天才に俺が勝つには、その天才とは比べ物もならないくらい努力をするしかない。
だが、時間が足りない…。
なら、努力すること以外の全ての時間をなくすしかない。
だから俺は全てを捨てよう。

才なき俺は勝つ。
天才に……!
24hポイント 0pt
小説 112,393 位 / 112,393件 ファンタジー 29,248 位 / 29,248件