四神青龍記 ―首斬り王とお人好しおじさん―

★若く苛烈な王(20歳)×異世界転移したお人好しなおじさん(40歳)

父の葬儀の日、鈴木和男(40歳)の元に、突然白髪赤目の少年が現れる。
助けを求める少年に応じた和夫は異世界へ飛ばされるが、美貌の王・藍雨は和男を見て、怒り狂う。
どうやら和男は、国を救い、王の伴侶となるためこの世界へと呼ばれたのだという。

藍雨に追い出された和男は、使用人として周りの人たちと交流し、
荒れた宮廷や、周囲から恐れられる苛烈な王を少しずつ変えていく。

だが、和男に与えられた『加護』が判明した瞬間、他国を巻き込む騒動が始まり――

※他投稿サイトでも掲載中。
24hポイント 2,486pt
小説 646 位 / 148,413件 BL 128 位 / 17,063件