姉さんが堕ちる時

ここはビッグスタータウン。
世界でも最高の立地条件と物資の補給が充実しているこの大都市は全世界の中心と言えるほどの成長を遂げていた。
もともと目を見張るほどの経済成長を遂げていた。
それに伴いここ数年で株価は更に急上昇しこの辺りの土地価値は一気に1000倍程に膨れ上がった。
だがそんなことはどうでもいい、この町には彼女が住んでいるから俺はいるのだ。
彼女の名前はルシェ=イシュタール。
オレンジ色の髪と青い瞳が特徴的な女子高生だ。
俺は彼女の容姿に魅了された人物であり、彼女を手に入れる為であればどんな労力をも厭わないつもりだ。
今日も彼女が帰り道を通るのでそこで待つ。
ちょっとした会話を週2程度で繰り返しある程度は信頼を得ていると思うが油断はしない。
彼女を奪うようなやつが現れるのであればその時は...。
24hポイント 420pt
小説 1,926 位 / 60,531件 ファンタジー 556 位 / 19,398件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ほっといて下さい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:46307pt お気に入り:11472

お姉様と呼んでいいですか

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:291pt お気に入り:19

面倒くさがり屋の異世界転生

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11453pt お気に入り:2790

劣等生の俺が皇女達の子作り相手に選ばれた理由

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:10472pt お気に入り:1975

【年増醜女の後宮物語】 ~退屈仙皇帝と本好き姫~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:70559pt お気に入り:1687

転生鍛冶師は幸せになりたい。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:26292pt お気に入り:3564

前世で辛い思いをしたので、神様が謝罪に来ました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:56332pt お気に入り:7194