Lycoris ‐掃除人がいる風景‐

空気よりも命が軽いこの場所で、それでもこの命にしがみついて生きていく


先の少子高齢化時代にとられた政策の反動で、いまや国は養いきれる以上の人口を抱えていた。

そこで国は思いつく。いたってシンプルな発想を。

『増えたならば、より優秀なモノを残して間引けばいい』と。

国に不要な人間・片付け者を片付ける『掃除人』が存在するとある国の、とある風景をつづる短編連作集。
24hポイント 221pt
小説 2,286 位 / 34,906件 ライト文芸 21 位 / 1,109件