赤き龍の英雄物語 追放された英雄さんが隠居生活始めました。

アレン・シェパードはハーフエルフで幼い見た目ながら列国に轟く程に屈強な火龍魔法兵団の団長を勤め、サンチェスト王国を長年支えてきた。

その功績から嫌われる混血の者でありながら庶民に絶大な人気を誇り、酒場に行くと彼の英雄譚を歌う吟遊詩人が多くいた。





しかし、ある日のこと。

「国賊が!」

アレンは謂れのない罵声を浴びて、王国から国外追放される。

それはアレンの功績に妬む者、ハーフエルフを差別する者による陰謀だった。

アレンは王国に未練を残しつつも……国を離れることに決めた。

そして、余生を次世代担う子供達を見守り、育成する役目が回ってきたのだと考え。

拾った子供や出会った子供達を見守り、助言し、育成しながらのアレンの隠居生活が始まった。

対して、サンチェスト王国は、アレンを失った他国からの侵攻を止めきれず滅亡の危機が訪れる。

危機に陥ったことでアレンに恥知らずにもほどがあるが、再び縋りつこうと捜索に乗り出す。他にも周辺諸国もそれぞれ何らかの目的を抱えてアレンの捜索を始めた……。

アレンにはただ隠居していても、厄介は巡り巡ってくる。

果たしてアレンは平穏な隠居生活を送ることができるのだろうか?
24hポイント 14pt
小説 27,018 位 / 143,887件 ファンタジー 4,443 位 / 34,655件