雪と白い記憶

記憶がなくなってしまう病気。
その病気を患ったミリアはひとり教会病院に入院する。家族は北部の農村で働いているから、王都セントリアにはなかなか来れない。そんな寂しい思いの中、ミリアは病室でひとり主治医を待って居た。待ち人はジル。ミリアは彼に密かに恋心を抱いていた。
ジルにはそんな気なかったが……。

だけど、彼にはミリアに言えない過去を持って居た。

「僕は人を殺したんだ……ずっと昔に」


登場人物 ミリア・シーク 
     ジル・ホルダー
     バロン神父
     ノエル
     エリザベス
24hポイント 0pt
小説 41,146 位 / 41,146件 ファンタジー 14,290 位 / 14,290件