憎悪は革命の母である

 1789年3月。革命の迫るパリで荷担ぎ人足として働いていたジャック・アルノーは、孤児たちを養いながらなんとか生計を立てていた。しかし、凶作での食糧価格の暴騰による生活苦と閉塞した日常を変えたいという野心から、ギルドの規約を破る違法な取引に関わるようになる。違法な取引が露見し、追い詰められたジャックの元に現れたのは秘密結社イルミナティを名乗る、女と少女だった……。

 革命下のパリで繰り広げられる、イルミナティやフリーメイソンら秘密結社と王、貴族、僧侶、外国勢力たちの入り乱れた陰謀戦を描く歴史風ダークファンタジーです。

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 121,851 位 / 121,851件 歴史・時代 1,411 位 / 1,411件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【完結】失くした記憶と愛の紋章

恋愛 / 完結 24h.ポイント:43679pt お気に入り:448

聖者のミルクが世界を癒す

BL / 連載中 24h.ポイント:342pt お気に入り:2

残影の艦隊~蝦夷共和国の理想と銀の道

歴史・時代 / 連載中 24h.ポイント:532pt お気に入り:9