【R-18】良い子悪い子〜金髪褐色ギャルと図書委員長の百合物語〜

友達のいない金髪褐色ギャルの千堂 秋鹿は、ひょんなことから図書委員長で真面目な女の子、相川 栞と友達になる。
互いに別世界の人間であったが、次第に心を通わせていく中で秋鹿はある事件を起こしてしまい退学騒動まで発展する。
その事がきっかけとなり、栞の家に招待された秋鹿は、彼女の正体を知ることになった。
24hポイント 0pt
小説 87,391 位 / 87,391件 恋愛 23,096 位 / 23,096件