上 下
21 / 21
番外編

海の見えるチャペルで

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(1件)

Asuka
2018.11.17 Asuka

住み込みの家政婦ってしてみたいと思いました。
何かしらの事情で今の環境を一新したいときに、仕事と家事と食事がセットになっている環境に惹かれました。
途中でやめたとしても、一途に絵画や書道に打ち込んできた人ならば、いちずに人を待ち続けることも恋することもできるのではないかと少しうらやましくなりました。
紆余曲折を経て彼女が個展を開催することができた時には、読んでいるこちらまでが感動しました。
街角のギャラリーで「ひとりでも多くの人に見てもらいたい」という思いでわくわくしているエネルギッシュな彼女や学生の様子を想像して、物館や美術館で催される大規模な展覧会だけではなく多目的ギャラリーや学生展なども見に行こうというきっかけになりました。
安心安定のハッピーエンドにほのぼの温かい気分になりました。
ありがとうございました。

葉嶋ナノハ
2018.12.05 葉嶋ナノハ

Asukaさん、こんばんは!こちらにもご感想をいただきまして、ありがとうございました!ご返信が大変遅れましてすみません!

>途中でやめたとしても、一途に絵画や書道に打ち込んできた人ならば、いちずに人を待ち続けることも恋することもできるのではないかと少しうらやましくなりました。

とても嬉しいお言葉をありがとうございます。一途に頑張ってきたからこそ日鞠は傷つきましたが、おっしゃるように、恋の問題に対峙した時にはその一途な力を発揮することができました。そして日鞠が自信を取り戻していくさまを感動してくださって、私もじーんとしました…

>物館や美術館で催される大規模な展覧会だけではなく多目的ギャラリーや学生展なども見に行こうというきっかけになりました。

これは!!とても嬉しいです!!結構色々な場所で開催されていますので、ぜひ行かれてみてください!

こちらこそAsukaさんのご感想に心が温まりました。ありがとうございました!


処理中です...