俺に期限付きで超美人な彼女ができた件

『貴方に話があります。放課後、屋上で待ってます』

 突如届いた匿名の手紙。
 内容的に告白かと思って浮かれた新垣拓也は、楽しみにしながら屋上に向かうと、屋上で待っていたのは、綺麗な茶色の長髪に似合ったお姉さん風の美女。それは、友人の姉である国枝一夏だった。
 そんな一夏は、拓也に急に変なお願いをする。

「拓也くんの妹さん、澪さんと私の弟、悠真が別れるまでの期限付きで、私の彼氏になってくれない?」


※小説家になろう、カクヨムにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 125,617 位 / 125,617件 恋愛 35,947 位 / 35,947件