「石に花咲く夜もある。」のコンテンツを見ている人は他に…

帝国の古都の外れに、最近少し話題になっている居酒屋がある。これは、小さな一軒の居酒屋を巡る小さな物語。
24hポイント 6,185pt
小説 13 位 / 18,817件 ファンタジー 12 位 / 7,118件
恋愛 完結 短編 R18
短編「お願いですから、離縁して下さい!」のヒーロー視点です。新たなイチャエロエピソードを追加してのお話です。 長い間、魔法使いにかけられた呪いによって声を失っていたアクバールだが、美しい妻レネットと初夜を迎え、ようやく呪いを解いた。だが、お互いが未来永劫に愛さなければ、呪いはまた降りかかってしまうという。 声が戻り、喜ぶところだが、レネットの様子が一変する。それによってアクバールはある計画を持ち出し…。それによってレネットはアクバールに性的奉仕をする事になり!?そして隠された真実が明かされていき……最後にはやっぱりイチャエロになるのであった。
24hポイント 49pt
小説 715 位 / 18,817件 恋愛 243 位 / 4,999件
ファンタジー 連載中 長編 R15
将軍一家であり大貴族エストレヤ家の次男アシュトは、魔法適正『植物』というハズレ魔法師として実家から腫れ物扱いを受けていた。 兄のリュドガは『雷帝』、妹のシェリーは『氷姫』という魔法師として将来を期待され、肩身の狭い思いをするアシュト。そして将来を約束した幼馴染のミュディは、兄のリュドガの婚約者となってしまう。 疎まれ、蔑まれもしなかったアシュト。たが、アシュトはもう実家にいることはできなかった。 父に家を出たいと言うアシュト。アシュトは父から廃れた領地『オーベルシュタイン』を餞別代わりと貰い受ける。 そこは、領地とは名ばかりの森。 アシュトは疲れたように笑って言った。 「はは······まぁ、のんびり過ごそう」   これは、フラレて傷心のアシュトが、森の中で生きる生活。 植物魔法を駆使し、森の中で出会ったワケありエルフやドワーフたちと共に過ごすのんびりスローライフ。
24hポイント 131,315pt
小説 2 位 / 43,099件 ファンタジー 2 位 / 14,771件
文字数 168,225 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.09
恋愛 連載中 長編 R15
『世界を救って下さい。 シチュエーション: 世界はタイムリープのループにハマっていた。その周期、たったの5秒。そう、世界は同じ5秒を延々と繰り返していたのである。これだけ周期が短いと、結構な人数が気付いているのだが、たったの5秒では何も出来ずにいた』 を見て考えたものです。 悪役令嬢と呼ばれた公爵令嬢と、罪もない公爵令嬢を陥れた王子とその恋人の受けた報いです。 第12回恋愛小説大賞エントリー中です。 本当にありがとうございます。
24hポイント 9,550pt
小説 167 位 / 43,099件 恋愛 69 位 / 10,454件
文字数 112,560 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.01.31
恋愛 完結 長編 R15
物心ついてからずっと暗い地下で暮らし続けた子供。名すら与えられなかった子供は、家のため公爵家へと嫁ぐこととなった。
24hポイント 33pt
小説 978 位 / 18,817件 恋愛 352 位 / 4,999件
ファンタジー 連載中 長編 R15
「お前、クビな」 その一言で『万能職』の青年ロアは勇者パーティーから追い出された。 『万能職』は冒険者の最底辺職だ。 冒険者ギルドの区分では『万能職』と耳触りのいい呼び方をされているが、めったにそんな呼び方をしてもらえない職業だった。 『雑用係』『運び屋』『なんでも屋』『小間使い』『見習い』。 口汚い者たちなど『寄生虫」と呼んだり、あえて『万能様』と皮肉を効かせて呼んでいた。 要するにパーティーの戦闘以外の仕事をなんでもこなす、雑用専門の最下級職だった。 その底辺職を7年も勤めた彼は、追い出されたことによって新しい人生を始める……。
24hポイント 19,965pt
小説 75 位 / 43,099件 ファンタジー 33 位 / 14,771件
文字数 139,175 最終更新日 2019.03.19 登録日 2018.06.23
ファンタジー 連載中 長編 R15
 高校の歴史教師だった男が、生徒達と異世界召喚されてしまう。だが、彼は生徒達の巻き添え召喚だった。それでも勇者である生徒をサポートする為、彼は奮闘する。異世界を生き抜き、やがて大賢者と呼ばれる様になった男は、大往生で寿命を終える。日本に帰ることを最後まで夢みて。  次に男が目を覚ますと、彼は日本で赤ちゃんとして生まれ変わっていた。ただ平成日本ではなく、天文年間であったが…… ※作者の創作を多分に含みます。史実を忠実に描いている訳ではありません。
24hポイント 639pt
小説 1,417 位 / 43,099件 ファンタジー 486 位 / 14,771件
文字数 141,738 最終更新日 2018.03.24 登録日 2016.10.13
恋愛 連載中 長編 R18
赤い三角巾とエプロンがトレードマーク、公園の弁当屋で可愛い女の子がお弁当を売っておりました。 するとそこへ、お腹を空かせたオオカミさんがやってきました。 『赤ずきん×オオカミ』ならぬ『貧乏女子×イケメン社長』のシンデレラストーリー、ここに開幕!
24hポイント 2,187pt
小説 34 位 / 18,817件 恋愛 6 位 / 4,999件
恋愛 完結 長編 R18
 やっぱり、私は身代わりでしかなかったんだ。   いつも目立つ双子の姉の影に霞むような存在でしかなかった深緒が帰郷したのは、その双子の姉が急逝したせいだった。そのまま両親に乞われるまま地元に戻った時、高校時代憧れていた先輩である斉藤圭介と再会した。  ずっと憧れていた圭介とつき合うようになっても、これは何かの間違いだと思っていた。  そして深緒のその考えを肯定するように、体を重ねた圭介が呼んだのは双子の姉の名前だった。
24hポイント 67pt
小説 560 位 / 18,817件 恋愛 180 位 / 4,999件