幸せじゃないのは、聖女が祈りを怠けたせい? でしたら、本当に怠けてみますね

『最近俺達に不幸が多いのは、お前が祈りを怠けているからだ』
 王太子レオンとその家族に根も葉もない事を言われ、監視をつけられてしまった聖女エリーナ。彼女は平然と人を疑うレオン達の性格を矯正するために、祈りを怠けることにしました。

『殿下達がこの調子では、国と民の将来が心配です。ですので殿下とご家族のみ、庇護から外すようにしました』
『いやいやっ、理不尽を言われてるんスよっ? そんな理由で怠けるんじゃなくて、ご自身のために怒って怠けてくださいっスよっ!』
『え? …………そう、なのですか? 分かりました』

 聖女らしくあろうと努め、その結果色々な感情を失っていたエリーナ。
 彼女は監視者であるリュシアンと出会い、次第に本来の自分を――人間らしさを取り戻してゆき、レオン達は呪いに浸食されてゆくのでした。

24hポイント 120pt
小説 8,204 位 / 120,479件 恋愛 3,595 位 / 35,409件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

お母様と婚姻したければどうぞご自由に!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:159

婚約者が妹に愛の告白をしていたので家出します。探さないで下さい。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:151110pt お気に入り:6937

私が好きなのは猫ですから興味ありません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:511pt お気に入り:344

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:105711pt お気に入り:38113

婚約者に才能を嫉妬された令嬢は、やがて王太子殿下に救われる

恋愛 / 完結 24h.ポイント:433pt お気に入り:1175