最初で最後のナミダ

ヒョウガミキボウは好き勝手に掟を変える魔王の兄、ザンゲツに呆れていた。
だけど、それと同時に何でも完璧にこなせる兄に劣等感を抱いていた。

「俺は兄のようにはなれない」
諦めかけていたある日、キボウに一つの依頼が来た。
それは、“人間の少女を外に出してほしい”という依頼内容だった。
依頼を引き受ける希望だったが、その少女は少しワケありで・・・
24hポイント 0pt
小説 92,461 位 / 92,461件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件