手を伸ばして、花吹雪を。 -家ごと異世界召喚-

お疲れ気味女子高校生、野中千歳。 色々頑張りすぎて鬱になってしまったがなんとか回復、年度末課題を無事に提出して新発売のゲームをプレイしていた。
だが、とある実験の事故により別世界の「魔法科学研究所」に家ごと転送(召喚)されてしまった。 何を言っているか分からない、文字も読めない所からのスタート。 そして帰れる見込みは今の所なし。 果たしてチトセは日本に、元の場所に帰れるのだろうか?
ちょっとネガティブで鬱気味の主人公ちゃんが異世界で前向きになっていき、それなりに楽しみながら生きていくお話になります。
※只今絶賛書き直し中。その内一気に更新しガラッと話が変わります。
24hポイント 0pt
小説 51,065 位 / 51,065件 ファンタジー 16,710 位 / 16,710件