上 下
1 / 1

「享和雑記」 第三巻、三十八「槍持勇気の事」より

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する