真夏に悪夢にうなされた俺は明晰夢で夢を操り夢の中で恋をする

明晰夢。それは睡眠中、夢と自覚して夢を自由に操ることができる。

佐東英慈は悪夢を見ることが多く、
明晰夢を習得する。
ある日、いつもように夢を見ていると大きな鏡の後ろから白いワンピースを着た顔面蒼白の女性が現れ英慈に襲い掛かる。
恐怖で飛び起きたが、思い返すと女性は可愛い。英慈はもう一度、夢の中の女性に会いたいと思うようになっていた。

※ホラー要素があります。

※この物語はフィクションです。登場する明晰夢や心理的、医学的な説明に関しては専門家の意見は含まれていません。創作であることを予めご了承ください。

既に書き終えて完結済みです。
順次公開予定。
24hポイント 0pt
小説 80,349 位 / 80,349件 恋愛 21,411 位 / 21,411件