「母の恋人」のコンテンツを見ている人は他に…

三十路で病死した彼女はその直後、異世界へと召喚された。何故か子供の姿で召喚された彼女だったが、徐々に姿が変化していく。
24hポイント 3pt
小説 3,083 位 / 19,196件 ファンタジー 1,099 位 / 7,389件
【小説家になろうにて先行投稿中】 『アース・スターノベル大賞用作品』 唯一の血縁者である姪っ子を引き取った月山(つきやま) 五郎(ごろう) 41歳は、住む場所を求めて空き家となっていた田舎の実家に引っ越してくる。 そこで生活の糧を得るために父親が経営していた雑貨店を再開することになるが、その店はバックヤード側から店を開けると異世界に繋がるという謎多き店舗であった。 少ない資金で仕入れた日本製品を、異世界で販売して得た金貨・銀貨・銅貨を売り資金を増やして設備を購入し雑貨店を成長させていくために奮闘する。 この物語は、日本製品を異世界の冒険者に販売し、引き取った姪っ子と田舎で暮らすほのぼのスローライフである。
24hポイント 4,081pt
小説 18 位 / 19,196件 ファンタジー 14 位 / 7,389件
SF 連載中 長編 R15
目が覚めればそこは未来世界? 明るいノリの主人公が、正体不明の能力を手に、目指すは遥か太陽系第三惑星地球。
24hポイント 6,423pt
小説 6 位 / 19,196件 SF 1 位 / 993件
今巷で話題となっているソーシャルゲーム。それにのめり込む一人の男性がいた。彼はいつものようにガチャを回していると、何故か異世界へと招待されてしまう。頼りになるのはスマホに入ったソシャゲガチャ。排出されるのは便利な道具とチートな装備と美少女キャラクター。そして彼は、異世界最強の美少女軍団を作り上げる事を目指す。
24hポイント 1,333pt
小説 44 位 / 19,196件 ファンタジー 33 位 / 7,389件
 テンプレのごとく勇者召喚に巻き込まれたアラフォーサラリーマン入間 巧。何の因果か、女神様に勇者とは別口で異世界へと送られる事になる。  女神様の過保護なサポートで若返り、外見も日本人とはかけ離れたイケメンとなって異世界へと降り立つ。  けれど男の希望は生産職を営みながらのスローライフ。それを許さない女神特性の身体と能力。  はたして巧は異世界で平穏な生活を送れるのか。 ************** 4月23日に、 ついに「いずれ最強の錬金術師?」の2巻が発売となります。 書店とらのあなさんで購入していただけると、書き下ろしの特典が付きます。 買っていただけたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。 **************
24hポイント 52,140pt
小説 23 位 / 51,165件 ファンタジー 11 位 / 16,750件
文字数 1,012,009 最終更新日 2019.07.23 登録日 2017.08.06
恋愛 連載中 長編 R15
多額の持参金によって、伯爵令嬢でありながら金銭難の侯爵家に嫁いだエレノーラ。 しかし、彼女に待っていたのは愛人を優先し、自分には一切会おうとしない旦那と、そんな旦那と共に自分を貶めようとする使用人達だった。 どれだけ侯爵家のために奔走しようが、自分を認めてくれない彼らに気づいた時、エレノーラは逃亡を決意する。 (小説かなろう様含む、他サイトにて複数投稿中です)
24hポイント 145,384pt
小説 2 位 / 51,165件 恋愛 1 位 / 12,179件
文字数 59,154 最終更新日 2019.07.23 登録日 2019.05.28
食べる事が大好きで平凡な生活を送っていた青年、俵 竜司はなんやかんやで異世界に行く羽目に、その際に神様から無限に食料品が出てくる鞄と毎日更新されていくレシピ本、万能調理器具セットを渡されて異世界を生き抜いていく。 そんなお話。
24hポイント 0pt
小説 51,165 位 / 51,165件 ファンタジー 16,750 位 / 16,750件
文字数 8,337 最終更新日 2019.02.04 登録日 2019.01.14
恋愛 完結 短編 R15
 5歳の誕生日に、自分の世界が乙女ゲームの世界とそっくりなことを知ったレティシア。 乙女ゲームの結末にさせないため、自分が幸せをつかむために奮闘する。 レティシアは言う。 「王妃になる気はないわ。何としても、自由な人生を掴むのよ。」 初投稿です。よろしくお願いします。 ※カクヨム様にも投稿しています。
24hポイント 718pt
小説 1,282 位 / 51,165件 恋愛 549 位 / 12,179件
文字数 105,746 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.05.28
恋愛 連載中 短編 R15
15歳になると魔力が発生して魔法を学べるようになった瞬間、私は乙女ゲームの公爵令嬢に転生しているのだと理解した。 前世は悪役令嬢ジュリアで、このままいけばマルクト王子に国外追放されてしまうけれど、私はゲームの出来事を間近で見られる方が重要で、追放を覚悟しながら前世のように動こうとする。 動こうとしたけれど……悪役令嬢としてやり過ぎだと感じた部分を自重したり、そもそも私は嫌がらせをしたくないから別の方法でゲーム通りにいこうとしていた。 そのはずなのにマルクト王子は明らかに私を溺愛しているし、ヒロインのアリカは応援するって言いだして、私はなにがなんだか解らなくなっていた。
24hポイント 69,119pt
小説 14 位 / 51,165件 恋愛 8 位 / 12,179件
文字数 17,917 最終更新日 2019.07.23 登録日 2019.07.20