真夜中に二時間だけ、20才に若返るおじさんの恋の話

【50才のおじさんが真夜中だけ20才の身体に若返り、その性欲に溺れる話】
毎晩、真夜中の二時間だけ、自分の身体が20才に若返っていることに気がついたおじさん50才。
密かに思いを寄せている30才の部下のことは、おじさんだからと諦めていたが、身体&性欲が若返っている間なら、何らかの関係を持つことが可能なのでは?と欲が出て...。
毎話エロあり。
24hポイント 14pt
小説 23,232 位 / 125,752件 BL 4,764 位 / 13,639件