上 下
4 / 4

4.カラス天狗の執着

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(1件)

砂月ちゃん

何というか、明日香の両親がどうなったかちょっとアレだけど、とりあえず二人は、ハッピーエンド?なのかなぁ

石河 翠
2019.11.08 石河 翠

砂月ちゃん様

ご高覧いただき、まことにありがとうございます。

明日香の両親は、生かさず殺さずみたいな雰囲気でいたぶられております。天狗の妙薬もありますので、死ぬに死ねない状況です。

カラス天狗は「明日香が死んだら解放してやる」と言っていますが、あやかしと寿命をともにする明日香が死ぬことはありませんので、永遠にこのままです。……もし明日香が「お父さんたち、元気にしてるかなあ。亡くなってるなら、お墓まいりくらい行こうかな」なんて言ったら、ワンチャンありますが、明日香と両親の縁は縁切り神社でがっつり切られているので、それも不可能だったりします。

優しいてのひらで視界を覆われていることにさえ気がつかない明日香。綺麗な箱庭の中で、明日香は幸せに過ごすのです。

実はこのお話の中で一番常識人もとい常識鳥は眷属のカラスだったりします。ふたりが閉じた世界ででろあまで過ごしているのを、カラスたちは胃がしくしくする想いで見つめていそうです。

感想、ありがとうございました!

1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!