ひとつまたひとつ

とある舞台を見て
インスパイアされて描き始めた作品になります。

特徴を残しつつも、オリジナルに発展していく。
結果的に原型がどこにも残らなくなってしまったぽい作品です。

ひと夏の思い出。
とある島で起きた出来事。
これから新しい世界へ夢見て旅立つ人たちに送るファンタジー。
立ち止まりそうになった時、この作品に触れてください。
きっとまた舵を握る気持ちが目を覚まします。


俺は何かを成せるつもりでいたんだ。でも、この手には何も無い。何も残ってないんだ。

ただ褒められたかっただけだったのに

祝ってくれると思ったのに

なんでこうなっちまうんだろうな

俺たちは海に対してあまりにも無力だった


だから…
だから。
だから!
だから!!

これはバーベナ島と呼ばれる小さな島の誰も知らない物語。

その1歩は確かな1歩。
24hポイント 0pt
小説 74,586 位 / 74,586件 ファンタジー 21,806 位 / 21,806件