あたしのパパは不滅、ときどき爆散。

アレン・メーテウスは齢五千歳の不死者である。
首を斬り落としても心臓を潰しても爆発四散しても蘇る不死身の一般男性だが、長い間石の中に封印されてしまっていた。
ようやく封印が解けたその日、奴隷にされそうになっていた孤児のハーフエルフ少女を救い出す。すると「あたしも旅に連れて行って」と懇願され、一人旅は寂しいし妙な親近感も感じたので、少女の両親を見つけるまで父代わりとなって連れて行くことを決めた。

派手にやらかして封印されたのだから今回は控えめに生きようと考えるアレンだが、世界は彼を休ませない。
ある者には三千年前の恨みを晴らすために襲われ、ある者には代わりに生贄になってほしいと助けを乞われ、古今東西の騒乱に巻き込まれ、溺愛する娘にカッコつけようと自らも首を突っ込んでいく。
そしてその全てに五千年の半生で培った力と知恵と経験とを駆使して立ち向かう。

「やだぁ! また死んでる! 毒キノコでも食べたんでしょ!?」
「美味しそうだったので、つい」



第一章 不死者の帰還 完
第二章 通りすがりの革命家 完
第三章鋭意製作中
24hポイント 35pt
小説 9,250 位 / 59,087件 ファンタジー 2,343 位 / 19,078件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界忍者活劇 †影一族の伝説†

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:0pt お気に入り:11

超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:12403pt お気に入り:14314

転生したら第七王子だったけど、気ままに魔術を極めます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:38455pt お気に入り:5923