婚約者の私を年増だと仰いますが、あなたの真実の愛の相手は私よりもっと年増なんですが

リュシエンヌ・ヴェルネ侯爵令嬢は王太子サイードと婚約している。

サイードは16歳、リュシエンヌは17歳と彼女の方が年上である。

二人が通う学園の卒業パーティーでリュシエンヌはサイードから婚約破棄を告げられる。

”真実の愛の相手を見つけた・お前のような年増と結婚など嫌だ”という子供じみたわがままな理由からである。

サイードはマノン・リスナール男爵令嬢を連れて真実の愛の相手であるとし、リュシエンヌと婚約破棄して彼女と結婚すると主張するのだが、実は彼女は……。


※設定は緩いです。物語としてお楽しみ頂けたらと思います。

※”年増”という表現を使っていますが、この言葉を使うのを推奨する意図はありません


HOTランキング15位↑(2021.8.27)
ありがとうございます♡
24hポイント 589pt
小説 2,276 位 / 124,680件 恋愛 1,118 位 / 37,187件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

愛してくれないのなら愛しません。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59270pt お気に入り:6895

お姉さまは酷いずるいと言い続け、王子様に引き取られた自称・妹なんて知らない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:180263pt お気に入り:3240

魔術師クノンは見えている

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:255pt お気に入り:58

私を追い出すのはいいですけど、この家の薬作ったの全部私ですよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:45432pt お気に入り:11695

(完結)婚約破棄……を、されているのはわたくしですよね??

恋愛 / 完結 24h.ポイント:87905pt お気に入り:1173

旦那様は大変忙しいお方なのです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:95716pt お気に入り:9229