自分の立場を勘違いした愚か者の婚約者に制裁を

公爵令嬢ヴィオレッタは伯爵家二男のベンと婚約を結んでいる。
彼女は公爵家の一人娘なので、この婚約は婿入りである。

婚約者としてそれなりに良好だった関係が、学園3年生に進級した時に一変してしまう。

ベンは婚約者であるヴィオレッタのことを顧みず、男爵令嬢ミアと人目も憚らずイチャイチャしている。

彼は公爵家のお金を使ってミアに高額な贈り物をせっせと貢ぎ、さらに自分の友人達に「僕は次期ベルク公爵だ」と言って吹聴しているようだ。


私が次期公爵であってあなたは公爵にはなれないのですが。

自分の立場を勘違いしているこの愚か者の婚約者とは婚約解消します。



*HOTランキング1位ありがとうございます!(2021.1.9)

お気に入り登録・栞感謝♡
24hポイント 1,526pt
小説 1,044 位 / 96,547件 恋愛 550 位 / 26,660件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄されたから、とりあえず逃げた!

恋愛 / 完結 24h.ポイント:10758pt お気に入り:1071

婚約破棄ですね。これでざまぁが出来るのね

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14087pt お気に入り:3752

婚約破棄をされましたが喜びの気持ちでいっぱいです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:19865pt お気に入り:2145

邪魔者は毒を飲むことにした

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:36117pt お気に入り:13915

そんなに妹が好きなら死んであげます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15685pt お気に入り:4830

高貴な聖女が現れたので、孤児上がりの聖女はいらなくなりました?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:167091pt お気に入り:3242

契約獣が怖いと婚約破棄を受けるも、どうやら神獣のようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:28422pt お気に入り:7744

妹の天然が計算だとバレて、元婚約者が文句を言いに来ました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:104541pt お気に入り:5241