モンスターが現れる世界になったのでモンスターを食べるほど強くなるチートスキル《モンスターイーター》でこの世界を攻略する事にしました。

 ブラック企業勤務の主人公、幻中茶助(まもなかちゃすけ)は休日に最新MMORPG【エリアクエスト】を起動した。
 するとその瞬間、茶助の元に【エリアクエスト】のモンスターであるゴブリンが現れた。
 茶助は突如現れたゴブリンに恐怖を抱きながらも戦いに挑む。
 ゴブリンは想像以上に素早い速い動きで茶助を翻弄する。
 しかし茶助はなんとかゴブリンの体を両手で捕まえると今度は思い切った行動に出る。

 
 ぶちぶちぶち。


「うえっ……。まっず」

 なんと、茶助は捕まえたゴブリンの首筋に噛み付くとそのままそれを食い千切ったのだ。
 口の中に広がるゴブリンの味に不快感を感じていると茶助の頭に聞き覚えのない声が響く。

『スキル:モンスターイーターを取得しました。捕食した対象からアビリティポイント、スキルポイント、経験値の一部を吸収しました。又、対象が持つスキルの吸収には失敗しました。レベルアップしました。』


 敵を喰う事で強くなるチートスキル《モンスターイーター》でこの改変した世界を攻略する冒険はこうして幕を開けるのだった。
24hポイント 42pt
小説 11,289 位 / 86,855件 ファンタジー 2,388 位 / 24,847件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!