死にたかった魔女は神霊と愛を紡ぐ

まさに美の結晶と言えるような美貌の女神は言った。不慮の事故で亡くなってしまったあなたにお詫びとして新しい生と3つの願い事を叶えましょうと。

醜い容姿の汚い私は答えた。本当にそう思うならこのまま死なせて欲しいと。

だけど彼女は言った。

「なんて欲のない素敵な少女でしょう!あなたには女神の加護と長寿を授けましょう」

ーー神とは気まぐれに「慈悲」を押し付けてくる、そんな自分勝手な存在なのかもしれない。
24hポイント 0pt
小説 87,368 位 / 87,368件 恋愛 23,680 位 / 23,680件