冤罪処刑されたと思ったら人生やり直しっぽいけど、なんか違う~オメガバースとかなんやのそれ~

ウィル・バシレウスは親に関心を持たれない、愛を知らない子供だった。
それでも自分の役目を果たそうと奮起していたが、学園の卒業式に、なぜか婚約者をいじめていたとかいう意味の分からない言いがかりをされ、処刑されてしまう。

処刑されることを受け入れ、目を開けたら、なぜか子供に戻っていた。

せっかくの2度目の人生。少しでも自分の過ごしやすいようにするかと行動していくが、なんか微妙に前回の世界と違う気がする。
戸惑いつつも新たな生を謳歌できるよう頑張るが、それでもいろいろ変わったことに困惑してしまう。
24hポイント 14pt
小説 29,110 位 / 139,932件 BL 5,894 位 / 15,813件