絶望の世界ーWorld of despairー

人類が魔力というものを手に入れ、発展して行った王国《エスポワール》
そこでは魔力供給の源《ソウル》を命の糧とし、平和な世界を作っていった。

遥かに寿命が伸びて力を手に入れて楽になった人類だったが、その欲望故か魔力が穢れ、見るも無惨なおぞましい姿となり、人間を襲う事件が発生する。

人類は《悪魔》とそれを呼び、《祓魔師》として悪魔を倒す仕事を行ってきた。
すっかりと朽ち果ててしまった世界、国はすっかりとスラム化してしまう。

人類の6割が悪魔となってしまった世界で、1人の青年は立ち上がる。
果たして青年は悪魔を滅ぼすことが出来るのだろうか?



血なまぐさくて闇深いファンタジーが始まる!
24hポイント 0pt
小説 59,247 位 / 59,247件 ファンタジー 19,119 位 / 19,119件