剣とか刀が最強ってマジで言ってるのか?

少し前から勘違いしている人が多かったので少し書いてみようと思っただけなので…
一応主人公は男です。
ただし運動できない系の理系男子なので自分で武器を振るえません。
彼の座右の名が『刀剣なんて持ってても戦場では意味が無い』であり、それを証明する為にいつもの日課の近所の魔物発生エリアへと幼馴染の少女を誘って行ってます。

「なぁ雅美ってさぁ、なんでそんなに男らしいの?」
思った事を口にしてしまう主人公はそんな事を言って幼馴染の少女に毎日殴られてます。

そんな日常を書いてみようかなって思ってます。
24hポイント 0pt
小説 79,750 位 / 79,750件 ファンタジー 22,955 位 / 22,955件