HLAの兄弟

思うところあって骨髄バンクに登録した大学生の俺。適合者がいるということで骨髄提供の準備に入るが、再会した中学時代のクラスメートが、白血病と知り、同じ時期に骨髄移植を受けることになったと聞き、複雑な心境になる。彼は、自分が「救ってやりたい」と思う人物ではなかった。(※現在、全体の三分の一ほどのところで中断しています。続きは来年になるかと…… すみません)
24hポイント 0pt
小説 57,764 位 / 57,764件 ライト文芸 2,353 位 / 2,353件