イマジナリー・フレンドの過剰な友愛

「まあ、許してやれよ。友だちだろう?」無神経な担任にそう言われたとき、中俣理英の神経は音を立てて切れた。(許してやれ?友だち?…………許さない。誰も、友だちなんかじゃない!……)そして現れる、自分とは正反対の派手でイケテル「エリー」。彼女は幼い時にいっしょに過ごした「想像上の友だち」のはず。再び現れたエリーはイジメのストレスが生み出した幻なのか? 美貌の転校生の登場が、理英とエリーを狂わせ、学園に赤い華を咲かせる…… 暴走する「友だち」の狂気を、転校生・瑞穂と教育実習生の女子大生=御堂美久は止める事が出来るのか?
24hポイント 0pt
小説 57,487 位 / 57,487件 ホラー 2,120 位 / 2,120件