社畜女と哀しい令嬢

『僕の婚約者になってほしい』

それは、哀しい少女が見つけた、たった一つの希望だった。
愛人親娘に夢中の父親は、少女を疎んだ。
使用人たちも、愛人親娘も、少女を嗤った。
唯一愛してくれる母親は、病気がちでどんどん弱っていった。

だから、美しい青の瞳を持つ、美しい婚約者との約束は、少女の希望だった。
けれど運命は残酷で、少女が懸命に足掻いて掴んだ全てのもの奪っていった。
全てを無くした少女が心を失いそうになった時、不思議な奇跡が訪れる。

「やっほーい玲奈ちゃん! 私は日永智子でえーす! 」
陽気な声で、優しい笑顔で現れたのは、少女が見たことも会ったこともない女性だったーー

これは守られる事を知らない少女を救おうとするそこそこ有能な社畜女と、運命に抗う哀しい令嬢の物語です。

※恋愛よりヒューマンドラマの要素が強いです。
※小説家になろうさんにも掲載してます。
24hポイント 14pt
小説 14,623 位 / 57,260件 恋愛 4,862 位 / 13,686件