探偵・うつけの義元

戦国時代の駿府という都は、戦国時代の最先端を担っていた。治めるは、今川義元。
真面目で勤勉、政も上手。だが一度口を開くと意外にもうつけ、現代でいうならば「ノリの軽いチャラ男」であった。
そんなチャラ男の義元だが、やはり大名。駿府で起きた事件には主自ら積極的に解決へ乗り出す。
さて、今回はどんな事件が起きたのだろうか。うつけの義元は今日も探偵ごっこを楽しむ!

※史実を基にしたフィクションです
24hポイント 0pt
小説 111,593 位 / 111,593件 歴史・時代 1,420 位 / 1,420件