貴方が白い結婚詐欺をしているという証拠がないとでも?

「白い結婚…ですか」
「はい。この一年間、私は手も出されず、ずっと苦しかったのです。妻としての役目も果たせて下さらない上に、何もさせてもらえず…ですから、離縁させていただきます」
「そうですか」



「えぇ。わかりました。それでは、離縁を認めましょう」
「当たり前です。さぁ、慰謝料を!」

手を差し出してくる令嬢の姿に憐れみを覚える。
なんて、みじめな。
いやしい女なの。

「…慰謝料ですか?…なぜ?」

白い結婚?
慰謝料?
貴方は、なにを言っているの?
貴方が白い結婚詐欺をしていた証拠がないとでも?

9/14 上げ直しました。
24hポイント 923pt
小説 1,670 位 / 121,922件 ファンタジー 361 位 / 31,973件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

2回目の生を手に入れた令嬢は婚約破棄を無視することに決めたようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:19496pt お気に入り:6808

(完結)婚約破棄された聖女様は妖精王に溺愛される

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:205pt お気に入り:931

家に住み着いている妖精に愚痴ったら、国が滅びました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11445pt お気に入り:10125

側妃にすると言われたので従者と一緒に逃げることにしました。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:8804pt お気に入り:4876

異世界召喚?やっと社畜から抜け出せる!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:390pt お気に入り:5099