俺が俺らしくなったわけ

休みの日、毎週のようにピクニックをねだって来る息子に頭を抱える長月 昌也。金曜日にはいつも仕事をしながら、次の日の予定に悩んでいた
すると先輩から心配され肩を撫で下ろす。するとふと、ある場所が思い当たり息子をそこへ連れて行く
その場所にある木下を眺め、幼い頃の自分を思い浮かべる
24hポイント 106pt
小説 5,761 位 / 64,046件 児童書・童話 86 位 / 1,235件