大井雑貨店主の拾い物

 とある雑貨屋裏に居着く男性と一羽の謎の鳥。
 雑貨屋の主人、大井愛はある雨の日、彼らを拾った。男性の名前は浦島佐佐屋、鳥の名はヌエ。
 三十歳で脱サラし、神楽坂の古民家の一角にアンティーク雑貨を構える愛は、彼らの面倒を見つつ日々を穏やかに過ごしていた。
 これはそんな二人と一羽の謎の鳥の物語。
24hポイント 85pt
小説 6,242 位 / 63,965件 キャラ文芸 195 位 / 1,896件