音無君には近付けない!

東雲水色は男子に対してちょっとしたトラウマを抱えている。
そんな中、水色が出会ったのは学校で、怪物というあだ名で有名な高身長、真っ赤な瞳を持つ、無表情ボーイ、音無竹だった。


偶然にも進級した教室で、噂の音無君の隣の席になってしまった水色は…?


* 続きは本編をご覧ください *
24hポイント 0pt
小説 87,454 位 / 87,454件 恋愛 23,129 位 / 23,129件