宰相さんちの犬はちょっと大きい

最近親しくなった同僚が言いました。
「僕んち、遊びに来る?」
犬飼っててねー、と言うのを聞いて、行くって言いかけて、ふと思い出しました。

──君ん家って、天下の宰相邸、ですよね?


 同僚の家に犬を見に行ったら、砂を吐きそうになった話。

 宰相さんちの犬たちはちょっと大きくてちょっと変わっている普通の犬だそうです。

 ※

はじめまして、すみよしといいます。
よろしくお願いします。

 ※

・短編【完結】「宰相さんちの犬はちょっと大きい」:トランが主人公。

・長編?「宰相さんちの犬はちょっと大きい─契約編─」(R15):若い頃の宰相夫人シファと、シロたちの契約の話。「元皇女が出戻りしたら…」の生前のカイルもチラッと出ます。

・長編「元皇女が出戻りしたら、僕が婚約者候補になるそうです」(R15):ザイが主人公。侍従筆頭になったトランや、宰相夫妻も出ます。

以上三編はそれぞれ独立した話として読めますが、よかったら合わせてお楽しみください。

 ※

カクヨムにも投稿してみました
24hポイント 0pt
小説 49,184 位 / 49,184件 恋愛 11,688 位 / 11,688件