NEXCL 再世女神の超神譚(オーバーゴッドストーリー) 

第4次世界大戦勃発、各宗教の衰退化、新たなテロリズム、急激な政府による世界統治様々な問題を抱えながらWW4から15年経った世界は歪だが何とか形を保っていた。
しかし、その歪さから新たな問題が生まれそれが大きな戦いのうねりを生む。
その歪みの1つである”放火”は軍備拡張も目的とした政府の非合法徴兵システムである。
その被害を受け大切な者達を無くしたアリシア アイは徴兵される寸前である男に拾われる。
その男滝川 吉火から謎のOSを搭載した人型兵器APネクシル(NEXCL)のテスターに成れと言うモノだった。
そして、それが世界の節目となり始まりの因果となる。
兵士として駆けあがっていく少女は後に”神”を超え”超神”と呼ばれる存在へと成長していく。
これは混沌とした不法に満ち悔い改める事を忘れた世界で生き抜き献身したただ、1人の少女の物語であるーー永遠の命とは神(かのうせい)と共に歩む事である。

※本作は聖書的な用語解釈を使用しておりますが、特定の宗派の教えに傾倒した事は書いておりません。(参考にはした節はあります)
なので、これを読んだ各教徒の方が「この考え可笑しい」と思われるかもしれませんがそこは予めご了承下さい。
24hポイント 263pt
小説 4,083 位 / 83,744件 SF 54 位 / 2,663件