侯爵令息から婚約破棄された私は、精霊王子の求婚を受けることにしました!~慰謝料なんて知らん?きっちり全額請求しますから!!~

 冷たい牢獄の中で領主の娘は悲しんでいた。
 昨夜、親同士が決めた許嫁に婚約破棄を言い渡されたからだ。
 理由は、他に好きな相手ができたから。
 それならば、取り決めに従い、相当の慰謝料をくださいと彼女は請求した。
 結果が……これだ。
 許嫁は高額な慰謝料よりも、令嬢と結婚したことにして生涯、地下牢に幽閉する道を選んだ。
 誰か助けて欲しい。
 少女は月明かりが差し込む小さな窓から、珍しい白狼を見かけて思わず願ってしまった。
 もし、許されるならばこの場から逃げ出したい。
 誰か、助けて……と。
 そして、やってきたのは白狼が仕えるという伝説の存在。
 森の妖精王の王子だった。

 他の投稿サイトにも掲載しています。
 
24hポイント 78pt
小説 9,726 位 / 101,698件 恋愛 4,301 位 / 27,841件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

星詠み侯爵様が守り続けてきた約束の婚礼

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:383pt お気に入り:71

聖女は辞めたのに偉そうな従者様につきまとわれてます

恋愛 / 完結 24h.ポイント:440pt お気に入り:91

大好きな親友のために、悪役令嬢やってみようと思います。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2330pt お気に入り:216

婚約者が浮気をしていたので、置き手紙を残して失踪してみました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:245228pt お気に入り:8129

死亡ルートを回避せよ!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1086pt お気に入り:3651