楽園の騎士と結晶の姫君

〈Story〉
大析出(ブロウアウト)――
地上の大半を生成不可能かつ正体不明の物質『不可成結晶体』によって侵食された未曾有の悲劇から数十年。人類はこれまでの枠組みを失うが、数え切れない努力と犠牲の果てに居住可能な場所の死守と拡張、そして更なる発展を果たした。
しかし、大析出という破局を受けてもなお、人類は争いをやめることはなかった。

そんな中、都市国家〈エリュシオン〉から派遣された調査隊の一員である静馬エトとアルマ・レイノフ=サッチは大析出の爆心地であるエドルア島で一人の少女と出会う。

自分たち以外、誰もいないはずの島での出会い。
だが、その出会いは大きな事件へと発展していく――



〈ちょっとした注意書き〉
EPAは設定資料集みたいなものです。先にプロローグから読み進めても構いません。
でも読んだほうが少しはわかりやすくはなる――かも?
24hポイント 0pt
小説 79,750 位 / 79,750件 SF 2,548 位 / 2,548件