愛されたい僕は婚約破棄された無様な男爵子息。~王子様みたいな彼は実は○○でした~

「お前、キモイんだよ。

男のくせに料理とか花とか育ててさぁ。

違う女と結婚するからお前との婚約は破棄だ。」

僕が嫁いだ先で言われたのはそんな言葉だった。


**


ここは歴史ある国、ラスリエア王国。

僕はその国の男爵に位置する家の貧乏貴族だった。

辺境伯のお家と婚約したところ、ある日突然違う人と結婚すると言われてしまい…



辺境伯様の家を出た夜、偶然立寄った宿で出会ったのは眉目秀麗な男性。

それから彼の紹介のおかげで何とか生活できるようになり、時々彼と会うように。

彼と過ごす時間はとても楽しくて、次に会う時まで僕はドキドキ。

日々を過ごすうちに僕はだんだん彼に惹かれていき…。




ひょんな事から家を追い出され、婚約破棄
そんかな不運な少年が幸せになるまでの物語。

※ちょっと主人公世間知らずのアホの子です。

⚠️女の人でも男の人でも子供が産める世界線です!苦手な方はご注意ください🙇‍♂️
24hポイント 35pt
小説 21,882 位 / 140,429件 BL 4,607 位 / 15,876件